So-net無料ブログ作成
検索選択

春が来た コバルトライン [日誌]

      探鳥会から帰った夕方、近くの簡保の温泉に入りに出かけた。
      道路際のなだらかな山の枯れ枝が、暖かそうな色合いに変わって、
      山が膨らみはじめたように感じた。
   
      急に、コバルトラインに上がってみたくなった。

1V0A2195_R.JPG


     
      温泉から上がるころ迎えに来るから、と夫に時間の約束をして、
      簡保のすぐ近くの道からコバルトラインへ上っていった。


1V0A21991_R.JPG


        





1V0A2198_R.JPG









1V0A2202_R.JPG


        暖かな夕日を受けて、透けた赤い色が目を引いたのは、霜枯れたスイバだった。

   

   
 
     




1V0A2205_R.JPG







1V0A2208_R.JPG


           展望台の斜面に植えられた桜の若木も、背が高くなって、遠くへの視界をさえぎっている。




1V0A22091_R.JPG






1V0A2210_R.JPG

           強い光を反射する海面は、まともにレンズを覗くことができないほどまぶしい。





1V0A2212_R.JPG


            潮がひいた浜は緑に覆われていた。海草が繁ったのだろうか。





    

1V0A2221_R.JPG


             さくらの芽

  もうひと月もしないうちに桜が咲く、、という頃になっていた。


   いつの間に、、。




1V0A22152_R.JPG


    のんびりした気分になり、気がついたら、約束した時間に遅れそうになった。
    急いで、ぴったり間にあったら、
    夫はお湯の中で、もっとのんびりしていたようだった。
    


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

初めてさんより

すいばの赤はなんて綺麗なんでしょう!
素晴らしい瞬間を見逃さない麗子さんの感性には、
今更ながら感激です。

by 初めてさんより (2015-03-18 13:15) 

reiko

初めてさんせっかく初めてコメントくださったのに、風邪ひきの夫に付き合って早寝していて、ブログひらきませんでした。お返事遅れてごめんなさい。
春の優しい色合いの中で、スイバの赤は小さくても目をひいたのですよ。
(犬もあるけば、、です。)でもまた歩いて、きれいなもの見つけてきますね。
by reiko (2015-03-23 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。